キッチンタオルボックスの値段!

繊維が残るタイプのキッチンペーパーがいやでこちらを購入するようになりました。スコッティやエリエールほど丈夫ではないので、たまにちぎれてお皿にくっついてるけど(笑)…そういうのが許せない人はエリエールの「超吸収キッチンタオル」のほうがストレスなくて良いでしょう。バージンパルプ100%にこだわって、ネピアとスコッティとエリエールを使い比べてみました。

早速ご紹介♪

2018年01月12日 ランキング上位商品↑

キッチンタオルボックスネピア キッチンタオルボックス 160枚 80組×3P【イチオシ】

詳しくはこちら b y 楽 天

ロールタイプのキッチンタオルも時々買いますが!ティッシュのようにささっと使えるボックスタイプはとても使いやすいです。フェイスタオルの洗濯が無くなるだけでも嬉しい☆ふきんを洗う暇がないときに利用しています。また購入します♪♪近くのお店に3個パックがないので!3個パックの方がお得だし買えて良かったです。濡れた時の丈夫さはちょうど値段に比例しました。手に油がついててもサッと引き出してつかえます。なんでしょう!油脂ではない…パラフィンっぽい感じかな…ネピアは!それに比べると肌触りがよく拭いたお皿もさらっと乾きます。洗面所でフェイスタオルの代わりに!破れにくく吸収の良いこちらの商品がお気に入りです。キッチンタオルは!ロールタイプより箱入りタイプのほうが片手でさっと取り出せて便利ですね。ティッシュのように取り出せて便利です。吸収率が高いペーパーなので使いやすいです。ただ!丈夫なものほど!お皿を拭いたあと手やお皿にかすかに膜が張るような使用感が気になります。テッシュタイプは、使いやすいです。1箱いただいたものの使用感がよかったのでリピしています。少し薄いペーパーですが一枚で揚げ物の油をしっかり吸い取ります。ロールタイプが使いづらく、箱タイプのこちらを購入。紙が薄いタイプなので油を拭いたり、飛び散った油汚れを拭いたりするのに使っています。使い捨てなので衛生的で!1枚でOKなところが良いです。結構丈夫です。一枚の大きさは他のメーカーよりやや小さめ?。残り油の処理や油汚れの掃除にも役立っています(^^)/値段もそれほど高くないので経済的です。ティッシュペーパーの様に1枚ずつ取り出しやすいのでとても使いやすいです。枚数も多いし紙質も使いやすいので、キッチンに立てかけて使っています。油汚れをサッと拭きたい時!お皿をサッと拭きたい時!箱型は手軽に一枚ずつ使用出来るので便利です!厚みも私は気にならず!吸収力も特に不満は無いです。紙も使いやすい薄さで適度にやわらかくよいです。良い商品です。ロールのものは糊が残っているものがあったりして何となく不快です。しっかりとした生地でとても使いやすいです。難を言えば最後の方になると取り出しにくいところです。パッケージがシンプルでかわいい。ただクリネックスやM's oneに比べて紙が薄いです。夏場は、特に菌が繁殖しやすいフキンからシフトします。水分の拭き取り!油分の吸収にもすぐれているのでキッチンで大活躍です。お安く購入できました。油もよく吸います。いろいろなメーカーの物を試しましたがこちらに戻ってきます。消耗品なのでまとめて購入。箱に入っている方が使いやすいです。気軽に使えるお値段でうれしいです。これは箱から引き出すタイプなのでミシン目で切り取る手間もなく、厚みも適当で使いやすいです。ごわごわ感が少なく!水分をよく吸い取ります。薄手ですが、問題なく使えます。初めてお目にかかりましたが!試しに購入してみました!主にキッチンに使用しています。まあ消費財ですし!この程度の破れやすさなら私は安いネピアで良いかな。